HomePage

Profile

Archive

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

Search

Mobile

qrcode

Selected Entry

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

クマ先生9:ネット依存の話

 

心の休憩室 くまごころ

 

 

▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽

以下 漫画内容 テキスト
<読み上げソフト・翻訳ソフトをご使用の方はこちらをご利用ください>

 

 

タイトル「ネット依存の話」

 

 

高1の終わりにPCを買ってもらってから
社会人になって完全に実家を出るまで
私はネット依存だった。

 

まだスマホなんてない時代
インターネットも電話回線

 

学校や最低限の課題 最低限の活動以外は
ほぼずっとPCの前にいた。

 


ネット依存は

 

依存症

 

リアルよりネットの方が楽しい
(リアルがしんどい)ということ

 


はたから見ると悪いことでも
私は ネットの世界に救われた一人。

 

クマ先生「あの頃にネットの友人たちがいなかったら
多分生きていなかったと思います」

 

クマ先生「もし無理に取り上げられていたら
親を殺していたかもしれません」

 

コココロ「物騒!!」

 

 

クマ先生「実際にそういう事件があって報道を聞いた時には
『そりゃそうなるよ』と思いました」

 

クマ先生「もちろん行動に移すのはNGなので
それを肯定するわけではありませんが

善悪ではなく関係の帰結として 気持ちはわかるんです」

 

依存症は、依存対象を無理に取り上げてはいけません。

 

現実の方が居心地がよければ現実に生きるようになります。

 

大事なのは大事だと思える現実の存在です。

 

 

エンドテキスト「ご家族の方はまず依存症外来などにご相談ください。」

 

 

©2018 心の休憩室 くまごころ All Rights Reserved.

Comment